お客様のお声

アーユルヴェーダのトリートメントってどんなだろう?

よく分からないし、敷居が高そう…。


まだまだ日本では、アーユルヴェーダが十分に認知されていないところがあります。

でも、誰にでも取り入れられる生活の知恵や、体も心も深く癒し、すっきりするのにエネルギーが満ちている、そんなトリートメントをぜひ知ってほしいと思います。


ひとあし先に体験くださったお客様からのお声を、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※随時、追加していきます。

A・Iさま

『部屋はおしゃれだけど落ち着いた雰囲気で癒される空間になっていました。

まずはカウンセリングで自分のタイプをきちんと教えてもらい、使用するオイルについてもわかりやすく説明していただきました。

フットバスをしながらリラックスした状態でヘッドマッサージを受けとても気持ち良かったです。

←オイルでマッサージするので髪の毛がオイリーになりますが、(私は気にならなかったというかこのあと帰宅するだけだったので)施術後髪を洗えるように準備してくれています。

全身はオイルを染み込ませて流してもらう感じでしたが、力加減もちょうどよくすっかり寝入ってしまいました(笑)

ハーブテントも徐々に身体がポカポカしてきて汗をかくという感じで特にしんどくならなかったです。

水分補給も出来るように配置してもらいありがたかったです。

また、自分のタイプに合った普段の生活のポイントなど教えてもらい今なるべく実践中です!

最初から最後まで大満足でした!』

Y・Kさま

『本当に幸せな時間でした。

初めての体験なのに懐かしいような、心だけ子供の頃に戻ったような、そんな感じ。

私の語彙力じゃ表現しきれないくらい素晴らしい体験。

普通のマッサージなら、確かにその時は気持ちよくて楽にはなるけど持続はしないし、

でもアーユルヴェーダはリラックスだけじゃなくて心のあり方とかも変わっていきそう。

体と心の毒素はデトックスされて、でも現代人が忙しすぎて忘れてたり、眠ってる大切な感覚は呼び起こさせてくれるような。

表現が難しいけど、心と体は繋がってるって、身をもって体感できました。

オイルマッサージのイメージで行ったけど、イメージが覆った!

マッサージの一言ではすまされない素晴らしい施術やと思う。』

T・Kさま

『先日初めて「アーユルヴェーダサロン マーヤ」にお伺いしました。

駅からすぐの枚方宿という古い町並みの一角にありました。

 

枚方宿に入ると、騒がしい町の空気からゆっくりとした懐かしい時間の流れに変わりました。

そしてマーヤに着くと、優しい店主さんが迎えて下さり、2階のサロンへ。

さらに穏やかで静かな時へ…異空間にトリップしたようでした。

店主さんに自分の今の状態を詳しくお話しして、一緒に薬草オイルを選び施術へ。

丁寧なマッサージを1時間ほど受けて、次はハーブテント。

ふだんは苦しい発汗の時間も、手作りのドリンクを頂きながら、ハーブの香りに包まれ、幸せな気持ちになれました。

お店の中には店主さんのお気に入りの商品等も置いていて、私の好みだったのでたくさん購入。

家に帰っても「マーヤ」の余韻を楽しんでいます。

次回お伺いするときは、枚方宿の散策を楽しんで、「マーヤ」で心も体も癒して帰りたいと思います。

近場にありながら日常と違う時間と空間を味わえるサロンでした。』

Y・Fさま

『まさかのこんなに全身ゴリゴリとは…。

自覚なかったし、知れて本当によかった。

やっぱりカウンセリングは、面白かった!

自分の体は自分が一番興味あるし、

何が必要で、何をやめていくのがいいか、

それを知れて良かったです。

マッサージも全身気持ちよかったし、

その中でも特に足裏と、肩は更に気持ちよかった。

もともと乾燥肌は、気になるところでもあったから、

オイルをしっかり入れていくのはありがたいです。

手作りレモンジュースと、お茶最高!

オイルマッサージと共に体にいいものが入っていったなーと感じました。

逆に、いらないものを取り除く、の中に、

まさかコルセットが入っていたとは…。

今日は、腰を鍛えるという今後の課題を教えてくれてよかったです!!』