Ayurveda salon mayaについて

アーユルヴェーダサロンを開こう!と決心して、およそ5か月。

わたしはこれをやるんだ、という内なる自分の声に導かれたものの、本当にできるのかなど不安も出てきたり。

それでも、まだまだ学び続けながらの日々ですが、小さな一歩を踏み出します。

ホームページについても、試行錯誤しながら少しずつアップしていけたらと思っています。


さて、サロンの名前を決めるにあたって。

やはりアーユルヴェーダならサンスクリット語かなと色々考えていたのですが、意味や響きがいいなと思うものは、やはり既存のサロン様が使用されていることがほとんど。

そんなときにふと目にしたのが、maya(マーヤ)。

mayaは、わたしにとってとても大切な名前でもあるのですが、

サンスクリット語では「幻想」という意味があります。

インド哲学の歴史においていろんな考えがありますが、その中で現在科学的な分野でも有力なのが、不二一元論です。

その考えによると、この世界(現実)は幻想。

すなわち目の前で起こること、見えていることはすべて幻想であるのだから、それらに惑わされる必要はないのですね。

目の前のことに苦悩すれば、それは苦悩を生み出します。

すべては捉え方であり、感じ方。

わたしたちの内側にすべてはあるのだという意味も込めて、mayaと名付けました。

すべての人が、内なる自分に幸せを感じられますように。

Ayurveda salon maya

アーユルヴェーダサロン マーヤへようこそ。 大阪府枚方市に2021年9月、オープンいたしました。 【女性専用・予約制】

0コメント

  • 1000 / 1000